都心事務所テント生活&琉球島出張生活

アクセスカウンタ

zoom RSS 徒歩歩23km 『新宿山手七福神』(1/4)

<<   作成日時 : 2009/01/05 15:02   >>

トラックバック 0 / コメント 0

恵比寿さんのお像(土鈴)を昨年、落として割ってしまった。
なかなか納めに行く機会も無いままに今日に至ってしまったが、
昨年の金運&商売運の垂直落下式バックドロップ並みの急下降は
恵比寿さんの怒りの所以か!?

『新宿山手七福神』途上で入手したものであるからして
お焚き上げして、新たに入手しようということで、
三度目の『新宿山手七福神』+αの散策のため
新宿御苑の「太宗寺」(布袋尊)でK氏と13:00に待ち合わせした。

12:55にテント村を出て、山王日枝神社と豊川稲荷をスルーし、
赤坂見附から紀尾井坂を経て四ッ谷見附まで25分。

四ッ谷のお酉さんの須賀神社を目指して歩いていると、
幟に導かれるままに四ッ谷怪談「お岩さん」の「於岩稲荷田宮神社」に辿り着いた。
画像んっ? 吾唯是知の"つくばい"がある。
そういえば、京都で龍安寺に行くのを忘れていた…
 
小生とは全く無縁の縁結びやら何やらで、なかなか明るい神社には若い女性の姿もチラホラ。
機会があったら次回、マッタリ、ということで新宿通りに出て
ちょっと早めの12:45に、新年ということもあり団体さんでそこそこの人出の「太宗寺」(布袋尊)に着き、小さなお像を入手。

途上、「花園神社」 に寄り、恵比寿さんの件で「稲荷鬼王神社」(恵比寿)
画像『かえる石』を撫でながら、永久凍土戦線で塩漬け中の我が"諭吉部隊"の生還を祈念…
 
新しい恵比寿さんを入手し、抜弁天交差点へと一路、東進。

この交差点の界隈に、「厳島神社」(弁財天)、「法善寺」(寿老人)、「永福寺」(福禄寿)が集中している。

相変わらず、牛込の「経王寺」(大黒天)と神楽坂の「善国寺」(毘沙門天)には女性が多い。
神楽坂も相変わらずの活気だが、「赤城神社」が再生プロジェクトで再開発中とは驚いた。

二時間の経たぬ間のまだ15:00前だというのに『新宿山手七福神』が終了したため、
この先、何処に行くか悩んだ挙句、
「靖国神社」→「将門塚」から、通りかかった日比谷公園の派遣キャンプ村でカンパをして
ライトアップされた「東京タワー」まで夕暮れの東京を歩く。。
画像携帯ながら何とか右上隅に月を収める…

布袋さんとは似ても似つかぬ空腹を抱えて帰着。
行き当たりバッタリ、てんこ盛りの"23km徒歩歩"散策の午後であった。。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
徒歩歩23km 『新宿山手七福神』(1/4) 都心事務所テント生活&琉球島出張生活/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる